わたしのプロバイダーはBIGLOBEです。

| 日記 |

いくらインターネットにウトいからといっても、わたしだってプロバイダーぐらいは分かります。第一、このプロバイダーと契約しなきゃ、インターネットは使えませんものね。メールだって送れない。インターネットをやろうと思ったとき、よくまわりの人から言われたのが、「プロバイダー選びは大切ですよ」って言葉。でもね、そういわれても、わたしのような輩には、どのプロバイダーがいいのかさっぱりでして。しかたなくそのときに使ってましたワープロ(インターネット可能)がNECでしたから、BIGLOBEを選んだというわけなんです。だって、他には選びようがありません。なにも分からないンですから。素人ですからね。
これまたお恥ずかしいお話を一つ。わたしは今でこそADSLなんかを使ってインターネットを接続しておりますがね、このADSLにしたのは昨年の春なんですよ。それまではずっとダイヤルアップで接続してました。こう言うとみなさんお笑いになる。だってそうでしょう。光回線なんかが常識になりつつあるこのご時世に、電話と兼用で回線を使ってるンですから。ですからインターネットやメールをしているときには電話は使えません。またその逆に、カミさんなんかがどこかへ電話している最中にインターネットをつなげたらえらいことになります。電話はそれきり切れてしまうンですからね。何度カミさんに血祭りに上げられたことか。
ご承知のように、ADSLっていうのは、インターネットつなぎっぱなしで、使い放題でございますね。光回線なんかには負けますが、わたしなんかはこれで充分なんです。友達からは、もっといいプロバイダーがあるよ、なんて言われることもあるんですが、今はBIGLOBEを変えるつもりは毛頭ありません。もう、かれこれ十五年以上のつきあいですからね。いまさら新しいとこに乗り換えようなんて、ちょっと考えられませんね。ただ、ですね。最近になってやたらと光回線というものが気になり始めてることは事実なんです。ちょっと遅いですかね。

日記ブログ

http://sallyalzaza.com/

春に花いっぱいになることを目指して

| 日記 |

私はいま 「チューリップ」 と 「いちご」 を植えています。
植えたのは両方とも、寒くなり始めた11月頃だったと記憶しています。いちごはプラスチックの黄色い漬物桶に、底に水が抜けるようにドリルで穴を開けて植え付けました。チューリップはどこにでも売っている茶色のプランターと、30センチの正方形の物に植え付けました。
チューリップは球根を15個、イチゴは「宝交早生」という品種を1株だけ植えています。両方とも初めての栽培で、詳しいことがわからないまま、自分で植えたいちごを食べたい!チューリップで玄関を飾りたい!あとはあまり考えず、勢いで購入して植えました。
両方とも初めての栽培ですが、実は以前、他の植物の栽培にはチャレンジしてみたこともあります。
昨年の春、ひまわりの種を蒔きました。ひまわりの種は、ひと袋に数十の種が入っています。私はアパート住まいで庭はありません。なので、数十のひまわりを育てることはどう考えても無理です。しかし、年数が経てば経つほど発芽率は下がる。と種の袋には書いてあります。無理だと分かっていても、かわいそうだと思い全ての種を蒔きました。元気のいい芽を残してあとは間引く。と袋に書いてありました。
せっかく芽が出たのに抜くなんてかわいそう…。間引かずにそのまま育てました。
その後、植え替えはしたものの、かなりきつめな状態で栽培したため、花は咲いたものの、ものすごく小さな花になりました。
今回のチューリップといちごの栽培には、余裕をもった植え付けをしました。
両方すこしずつですが大きくなっています。春にはチューリップの前で家族写真を撮ろうと思っています。

オススメの日記サイト

お花見のお供にもっていきたいお菓子

ミシンを実家から送ってもらいました

| 日記 |

最近仕事をやめて暇なので、実家からミシンを送ってもらいました。
今までミシンなど使うことはなく、興味もなかったのですが、
友達のベイビーになにか作ってあげようと思い
なんとなく初めてみました。
まずは布を買うところから始めました。
最初は近所の布屋さんを探していたのですが、
もしかしてネットで買ったほうや安いのでは?と思い、
検索してみることにしました。
布の相場が全然わからなかったのですが、
しばらくネットとにらめっこしていると、意外と安いことがわかりました。
そして、ビギナー用のキットみたいのも売ってましたが
ネットで簡単に型紙が手に入ることがわかりました。
早速、布をとりあえず3種類くらい買いました。
ベイビー用の布ってかわいい布ばっかりで本当に迷ってしまう。
よく3種類に選べたなと我ながら感心しました。笑
数日経って、布が届いたので、ようやく西形に入りました。

作ったのは、スタイ(よだれふき)です。
布を多めに買いすぎてしまったようで、
同じ柄のスタイが3枚くらいできてしまいました。
これは将来使いたいと思います。
初心者の私ですが、とても簡単にできました。
楽しくなった私は余った布を使って、ポケットティッシュ入れも作ってみました。
調子に乗って、母の分まで作ってみました。
これからますますはまってしまいそうな予感です。

バターの香りが贅沢なフレンチトースト

| 日記 |

テレビの料理番組や食べ物のお店紹介を見ると、ついつい作ってみたくなってしまいますよね。
ちゃんとメモを取ればいいのですが、どうにかテキトーにできるだろうと、ただ見るだけ・・・。
料理番組だけではなくてお店紹介のものでも参考になるものはたくさんあります。
フレンチトースト。
これもそうです。

鎌倉をフラフラするというゆる~い番組を見ていたら、バケットをフレンチトーストにした美味しそうな画像が・・・。
あれから4日。
とうとう作ってしまいました。
いつものフレンチトーストは、食パンが余ってちょっと硬くなったりしたときに作ります。
でも悲しいかな私の場合、牛乳が嫌いなので冷蔵庫に常備されていません。
牛乳パックを一つ買ったら、シチュー、グラタン、ハンバーグ、ホットケーキと、とにかく牛乳そのものを飲むことはなく、牛乳使用料理が続きます。

今回もシチューを作った残りの牛乳で作成しました。
近所の美味しいパン屋さんで買ったバケットを、テレビでやっていた通り厚めにカット。
たっぷりのフレンチトースト液をつけて、バターでじっくり焼いていきます。
ああ、美味しそう!
いいニオイ。
バターの香りって、なんだかセレブな感じがしますよね。
ちょっと贅沢な香りです。
フライパンでパンを裏返した後も、再びバターを追加。
出来上がる寸前にも、バターを追加。
この「これでもかバター投入」が、テレビで学んだワザなのです。
できました。
美味しいフレンチトートが。
ふっくら、でも香ばしい、贅沢な香りがするフレンチトースト。
・・・今日もひとりでいただきます。
しかも、夕食です。

とりあえずはビールで乾杯

| 日記 |

ようやく新年会も終わり12月から続いた飲み会ラッシュも一段落。少しの間ゆっくりと飲めると喜び、それはそれで機会が増えそうな今日このごろです。かれこれお酒の味を覚えてどれくらい経つんだろう。最初は無理に飲む機会も多く、美味しくないと思う時も少なくなかった。それがいつのまにやら美味しく感じ、大好きになってしまっている。

酒を覚えたての記憶といえば『とりあえずビール』の一言で始まってたものだが、ビールが美味かろうが不味く感じようが出だしはビールって決まってたような気がする。現に現在もその一言で始まっている。それがここ何年か若い人達と飲む機会も増えて来てふと感じる時が多くなっている事がある。『とりあえずビール』で断られおのおの好きな飲み物で乾杯することが多くなってる。

好き嫌いに何も言う必要も無いのだがすべての飲み物が出揃うまでは圧倒的に『とりあえずビール』からの『とりあえず乾杯』の時代に比べて遅い。遅すぎる。それが特に不満て事ではないんだけど、今ほど美味しいと感じれなかったビールを目上の人達に合わせて『とりあえずビール』なんて言ってた頃が懐かしいと感じますね。
そんな事を感じながらも今日も明日も居酒屋行って迷わず第一声は『とりあえずビール』ですね。